読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

JALマイルも貯めることになりました 上海出張

JALで行く上海出張

年度末で特に忙しいわけでは無かったのですが、急用ができいきなり3月30日~31日で中国 上海に行く事になりました。

中国側のサポートという事で、費用はあちら持ちという事でいつもでしたら中国系のエアラインですが今回はJALにさせて頂きました。

JAL成田上海便

 

ANAは予約取れず

今回は運が悪いことに、復路は年度末と金曜日そして中国の祝日も重なった為かANAは3月31日(金)の便は、虹橋・浦東空港発共に満席で予約できずでした。

となるとJALを予約することになったのですがこちらも虹橋空港発は満席で、最終的にはJAL成田浦東の往復となってしまいました。

工場地帯は虹橋空港付近にあるので自分的には虹橋空港の方がいいんですけどね。

JAL成田上海便搭乗

今回搭乗するのはJL879便で定刻19:25でしたが、空港についた時に自分の搭乗する便のフライト情報が、前後の便は定刻通りとなっているのに対し何もついていなかったので嫌な予感はしましたが、18:00くらいに遅延と表示されました。

機材到着遅れという事で、多分天候悪いのかな?と想像できましたが案の定天候が悪く浦東空港の路線は渋滞しているとの事で搭乗した後も少し離陸まで待ち結局離陸時間は約1時間遅れの20:20となりました。

 

機材は、787-8で人生2度目の787になりますが、JALは5年ぶり搭乗という事もありJALの787ははじめてです。

 

エコノミークラスですが事前に席の予約を確認したところ、後ろ5列くらいはほぼ空席でしたので後方窓側の席で2席使わせてもらいリクライニングを気にすることもなく映画を見ながらくつろいでおりました。

JAL上海便の機内食

九州を抜けると着陸態勢に入り高度を下げていきますが、天候が悪いのでCAさん達も着席指示を受け座っておりました。

先週SFC修行で大きな揺れは慣れてきておりましたが、やはりまだびびります。春は寒気と暖気がぶつかり合って気流が悪くなること多いのでいやですね~。

上海浦東空港イミグレーション

それでも到着は遅延含めた予定より少し早く浦東空港へ着陸しましたが時刻はすでに22:15でした。しかも浦東空港は広いので滑走路2本くらい横断し結局降機できたのは22:30を過ぎておりました。

そそくさとイミグレーションへ向かい外国人用の審査員は2名、夜遅いので到着した飛行機は自分のともう1機くらいでしたがそれでも行列は進みません。

20分くらい経って結局外交官レーンに行けという指示が出たのでそちらで入国審査して何も聞かれず審査終了です。以前就労ビザ取っていたのでそれがまだパスポートに添付されているからかもしれません。あくまで推測です。

ルメリディアンホテル宿泊

無事入国審査も終わり、ゲートをくぐるとお迎えのドライバーさんが待っててくれ、ホテルまで雨の上海高速道路を45㎞の道のりを約40分ちょいで爆走してくれました。

周囲に車がほとんどいなかったのが幸いで夜12時前にホテル到着です。

今回の出張で楽しみだったのは、最近陸マイラーの皆様でも話題のSPG系列のホテル、ルメリディアン( Le Meridien )ホテルの宿泊です。

来年家族が増えた後家族旅行で使える様に今後はSPGアメックス作ろうと思いますが、現時点では平会員でDELTAアメックスと紐づけしておりましたが特にホテル側からのサービスも無くただ寝るだけとなってしまいました。

ルメルディアン上海

朝食付きなので朝レストランに行きましたが、相変わらず係の人は中国語で話かけてきます。

しかも中国語で日本人だよと答えましたが、その後もずっと中国語で話しかけてきます。よく聞き取れませんでしたがコーヒーいるかと聞かれていたのでブラックコーヒーをお願いしました。

朝食はビュッフェ形式で、ほとんどの食材は陳列されておりましたがやはりラーメンだけはその場で調理してくれるみたいです。ただし上海到着後5時間の胃袋には入らな買った為、ベーコンとソーセージとパンになりました。

ただ残念だったのは、上海のどこで食べてもほぼはずれが無い小籠包が無かった事です。

JAL浦東成田便搭乗

朝食をすまして、帰国準備してドライバーと約束した8:00にロビーへ向かいます。ロビーへ行くと当初予定していなかった会社の担当者が来てくれて10分程度お話して、そのまま浦東空港へ向かいます。

f:id:kaekeiton:20170403183304j:plain

来た時と同じ道で浦東空港へ向かいますが、途中上海名物?交通事故を3件目撃し渋滞の中なんとか2時間弱で空港へ到着できました。

空港へ着くと、特にカウンターも混雑しておらずエコノミーに並んでおりましたが、ビジネス・ファーストの列が空くと誘導されビジネスクラスのカウンターで搭乗券を発券しました。

帰りの機材は737-800で左右3席ずつだったので、ネット席指定時に空いていなかった通路側をお願いしてみましたが満席で通路側は無理でしたが、非常口付近は前席との間隔少し広いとの事で3列席の真ん中でしたが席を非常口近くに変更してもらえました。

中国人のカウンター係員のお姉さまでしたが、日本語も流暢で気が利きます。

 

帰りはJL874でほぼ定刻通りの運行で日本へ帰国できました。

機内は満席で日本人ビジネスマンが半数くらいのイメージで、しかも羽田伊丹線の様に上級会員多数でRIMOWA率高かった...

またこういうの見てドイツ人の同僚からディスられちゃうんですよね~(でも自分も欲しい)

フライトログブックもお願いしました

SFC修行用と共に購入したフライトログブック。今回は出張用のフライトログブック初記帳をお願いしました。(残り1冊は家族旅行用)

エコノミーで少々お願いし難かったですが、無理ならいいですが時間ある時でいいのでと搭乗時にお願いしたところ、お忙しい所丁寧に記帳して頂けました。

しかも出身地シールまで張ってくれてましたが、今から集められない...

フライトログブックJAL

まとめ

搭乗前日に決まった上海出張、しかも滞在時間12時間。帰国時荷物検査の時には昨日上海行ったんですよね?と怪しまれてしまいましたが正当な理由があるので仕事ですと言って無事帰路へ向かいました。

ただ帰りの成田エクスプレスの券売機付近がカオスになっており、当初目標の1本後になってしまいましたので、空港が混雑する夕方付近はネット予約が良さそうですね。

関連記事

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com