読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

ドイツ滞在記 -プロローグ-

ドイツ

3回しか行った事ありませんが、外資系会社に勤めておりますので仕事終了後やオフは自由に行動しております。ちなみにドイツは35時間/週という勤務時間が管理されておりますので残業しても金曜日は昼で帰るなどは普通です。最近は自宅に持ち帰って仕事するという事もあるみたいですが…今後はドイツ滞在記を手始めにアップしていこうと思いますので暇つぶしにでも見て頂けるとありがたいです。

ではプロローグ的にまとめたものを

 

 

渡航情報

日本の主要都市からはドイツ主要都市への直通便が出ております。トランジットなどで安く行く方法もあると思いますがいずれにせよ飛行時間が長い為、個人的には直通便がお勧めです。航空会社はANAJAL共にありまたANAと同じスターアライアンス系のドイツ ルフトハンザ航空があります。自分は嫌いじゃないですが社内のドイツ人はANAの方がいいよ~と言う人がいます。また注意するのはルフトハンザはじめドイツ公共機関でもストライキ実施して欠航となる時があります。前職場でも同僚がフランクフルト空港に2日間缶詰でした。

機内サービスや機材自体は問題無いと思いますし、日本でも人気のあったボーイング747の最新型747-8(747の機体に、787のエンジンbyボーイング社のHP)に搭乗できます。自分は運良くサッカー柄の機体に搭乗しました。(多分搭乗カウンターにマスコミが十数人いましたのでサッカー選手乗ってた?)

headlines.yahoo.co.jp

 

ドイツ人の方々(個人見解)

ドイツの日本語正式名称?はドイツ連邦共和国ということで16の州から成り立ちます。

日本の戦国時代みたいに色々な国があってそれを一つにまとめたものになります。

民族や宗教・歴史については素人ですのでノータッチですが、おらが村の~と言う感じで地域ごとの特色は強いと思います。また東西ドイツ統一後30年近く経ちますが、若干旧東と西で建物の雰囲気なども違うと感じました。

40代位より若い世代は殆ど英語もしゃべれますし、アメリカの影響などもありますのでフレンドリーです。

 

お店

多分旅行で行かれる方は殆ど都市部に滞在すると思いますが、基本日曜日はお店休みです。ですので観光地などはお店開いてる場合もありますがデパートやレストランでも日曜日休みが原則ですので注意が必要です。

 

レストランにて

  • ビール:冷たいビールあります。地ビールは多分カウントできないくらいあると思います。また日本のスーパードライの様なビールですと個人的にはクリスタルヴァイツェンと言うのが近いかなと思います。各レストランにお勧めの地ビールは?と言うと勝手に持ってきてくれます。
  • ソーセージ:これも各地域毎にありますのでお店の人に聞くのが一番です。
  • ファストフード:日本とほぼ同じです。
  • その他:前菜やら肉料理やら多数ありますので、英語メニュー揃ってますのでそれを見ながら注文すると良いと思います。
  • 注意事項①:ウェイター・ウェイトレスがいるレストランでは手を挙げて呼んではいけないです。その人が仕事していないという事になるので見回ってきた時に注文して下さい。ドイツでは夕食などお酒が入る席では2時間以上いることがありますので日本人みたいにセカセカしませんので郷に入っては~と言う事です。
  • 注意事項②:下記外務省の渡航情報にもありますが、食事に塩を多用しておりますので食べ過ぎには注意です!

   外務省: 世界の医療事情 ドイツ

  • パン:大体のホテルでは自家製窯で毎朝焼いております。フランスなどでパン食べたことは無いですが、個人的にすごく好きで毎朝3個以上食べております…

観光スポット

これは各々歴史好きであれば、お城巡りや車好きなら各ドイツ自動車会社のミュージアムもちろんサッカー好きならブンデスリーグと楽しめるところはいっぱいです。

ドイツも戦争という悲しい過去がありますので、建物自体戦後に建てられたものがほとんどですが街並みは統一感があって綺麗です。

古い街並み等見たいという事であればお隣のチェコプラハがお勧めです(と海外慣れした元同僚からの情報)

 

移動手段

飛行機:LCCもありますので普通に市民の足として使用されております。

鉄道:高速鉄道はじめ鉄道や路面電車都市部の地下鉄等鉄道は困らないと思いますが時間通りこなかったり、そもそも運行中止となることもありますがそこは日本みたいに怒ったり焦ったりしないでしょうがないな~と言う感じで駅のinformationセンターに行ってみてください。

レンタカー:ドイツ=アウトバーンが有名ですが都市部ですとほぼ制限速度指定されております。日本の様に速度看板が立っております。また車線は御存知の通り日本と逆で左ハンドルなので注意が必要です。ちなみにアウトバーンで追い越し車線200㎞/hで走ってもあおられるときありますので安全運転で真ん中か低速車線を走るのがいいと思います。ガソリンは4種類ありますが給油口開けると成分ステッカーが貼ってますのでそれと同じポンプで注入すれば問題無いです。基本セルフで注入後レジに行ってポンプナンバー言えば精算してくれます。日曜日やっている場合は大体コンビニみたいなお店も一緒にありますのでそこで日用品揃えることができます。

 

ではこの後はちょくちょく滞在記まとめてみますのでお待ちください。