読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

アメリカ チップの相場知ってます?

アメリカ

アメリカ チップの渡し方

渡米した時に日本人旅行者を悩ませるチップ。

もちろん日本で日常的にチップを払う事は無いので、いくら渡せばいいのかレストランやタクシー、ホテルでサービス受けた時など困った事あると思います。

そもそも日本みたいに懇切丁寧なサービス受けてないからチップ 渡したくないという方もいると思いますが今回はアメリカにおけるチップのお話です。

自分はアメリカで暮らしていたわけではないですが、アメリカ在住の方々に聞いたりまたアメリカ在住経験の方から写真のTIP TABLEをもらった記念にアップしたいと思います。もしかすると州や地域で違うチップ文化があるかもしれないので渡米する時などにさらっと思い出して頂けると良いと思います。

アメリカチップ チップテーブル

 

なぜアメリカでチップを渡すのか

日本人(自分もなんとなくそうでした)が間違えやすいのは、チップは良いサービス受けたら渡すみたいな感じでとらえている方が多いですが、それは誤解に近いです。
もちろん自分も全米に行って調べた訳でもないですから間違っているかもしれません。ただ、写真のチップテーブルがアメリカで配られているようにチップの相場は決まっていて払うべきものになります。
 
例えば、レストランではホールスタッフとキッチンスタッフで給料にも差があります。それはチップを貰える環境にいるか否かで変わってくるからです。
 
そんなの知ったこっちゃないと思う方もいるかもしれませんが、逆に日本だって飲み屋さんでお通しに料金払ったり、タクシーだって夜間料金があったりもしかすると外国人旅行者の方々も不思議に思うかもしれません。
その時多分思うのは、日本に来たなら日本のルール守ればいい、郷に行ったら郷に従えという風に思いますよね。その逆です。アメリカに行ったらアメリカのルール守りましょうという事です。ただお通しに払うのは自分も嫌なんですが・・・

チップの相場

偉そうにチップの相場はといっておりますが、一律で相場はというのは難しいです。写真で15%と20%とありますが・・・
例えば、ニューヨーク州なら消費税が8%なので約2倍の15%が普通らしいですが、じゃあ20%はどんな時?というとちょっといいレストランなど行った時に渡すチップです。といってもちょっといいレストランてなんだよという話にもなると思います。

チップの渡し方

チップを渡す1番多い場面としてはレストランの支払いになると思いますが、最近だとクレジットカードで払う時に既にレシートに記載されている事が多いです。その場合はふーんという感じでサインしちゃえばいいんですが、クレジットカード支払いでもTip_という空欄でせめられるときもあります。そういう場合はもうドーンとで自分で決めて何ドルと記載するしかないです。

自分の場合は、ファミレスみたいな感じでスタッフが自分専用につかない場合は15%で自分専用(専用エリア)スタッフがつく場合は20%としています。

ドレスコードが必要な超高級レストランなどは25%以上以上という感じらしいのですが、行ったことありません。

街中では?

送迎バスやハワイのトロリーのチップは?
例えば、空港からレンタカー屋さんやホテルの送迎バスまたハワイのトロリーなんかも当てはまるかと思いますが、チップ渡すべきか悩みますよね。
同僚に旦那さんがアメリカ人の方がいるので確認したところ、基本的に送迎バスなど払わなくていいとのことでした。
ただしチップ欲しいなという場合は、ずっと顔を見てくるよとのことです。ハワイのトロリーに乗った時は運転手自らチップ払ってくれるならこの箱に入れてねとアピールしてましたが、そもそも英語理解してる日本人どれだけいたのか分りませんが誰も入れてませんでした。
タクシーなんかも今はUberで配車すればチップ渡さなくていいですしね。
ホテルのチップは? 

ルームサービスやベットメイキングなんかは$1~2で、ベルスタッフに荷物運んでもらっても同じです。ただし荷物多くて部屋往復したり重たい荷物の場合はもう少し渡した方がいいです。

コンシェルジュにお願いごとなどした時は、$10以上ですね。ハワイなんかはJCBカウンターに行った方が日本人的には楽かもしれませんが。

ちなみに自分がアメリカ行った時にホテルのベットメイキング用に枕元に$1置いて仕事に行って、会社から戻った時にそのまま机に置かれていた事が数日ありました。おかしいな?足りないのかな?と思って会社の同僚に聞いたところ、そのホテルは会社で契約してるからチップ置かなくていいよと言われました。レアケースかもしれませんがそういう場合もあります。

まとめ

州によってチップの渡す%が違ったり、レストランのレベルによって違ったり日本と違う事多いのでその都度計算は少しめんどくさいかもしれませんが、アメリカ行った時は1ドル紙幣を数枚ポケットへいれておけば大丈夫です。

関連記事

kaekeiton.hatenablog.com

 

kaekeiton.hatenablog.com