飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

上海 観光おすすめスポット その2

上海1人観光

日本の企業にいた時は、出張は平日出発で平日帰りと言うのが基本でした。業務時間外などに事故など巻き込まれたりしない様にする為なんですが、外資系会社に入り始めてドイツ行った時には土日挟んで好きなところ観光したり、最終日なんかは予定早めに切り上げて観光に連れて行ってくれたりもして考え方違うんだな~と思っておりました。逆にドイツ人の同僚は日本へ初めて来た際は、ほぼ築地市場へ早朝行っておりました。

上海博物館に行ってきた

あまり大々的には上海観光ガイドには載っておりませんが、今回は上海博物館の紹介をします。風景やショッピングではないですが歴史好きの方にはおすすめです。

f:id:kaekeiton:20170120131719j:plain

 

おすすめ理由 

まず何と言っても、展示物の数の多さに圧倒されます。たまに改装などで見れないものもありますが数が多い=建物が広いということで真面目に一つずつ見ていったら半日は必要です。そして何と言っても入場料無料です。他に豫園など有名な観光スポットは上海にありますが無料で博物館に入れます。展示物は、さすが中国数千年の歴史と言った感じで仏像・掛け軸・書物・陶器やら民族衣装など様々です。

f:id:kaekeiton:20170120133244j:plain

日本語音声ガイドもあります

展示物の説明は、中国と英語になります。英語でも読めばいいのですが自分はその当時そこまで得意ではなかったので念の為音声ガイドを借りました。借り方は、入館すると受付があるのでそこで身分証明としてパスポートを渡して借りるという流れです。日本語の説明は多分現地の日本人の方が吹き込んだものと思われ聞き取り易かったです。ただそこまで難しい英語ではなかったので、いらないかもしれません。いるかいらないかは説明ボード撮ってきましたので、下の写真で判断してみてください。

f:id:kaekeiton:20170120133102j:plain

注意点

無料という事もあり、良く観光ツアーなどに上海博物館がおりこまれているいるようです。もちろん中国人観光客もいますので入口の混雑具合はすごいです。自分は開館30分前の8時半に並びましたがそれでも行列は出来ておりました。もしかすると平日や閉館前などに行くのもいいかもしれません。また入館時にはセキュリティーチェックが行われ持ち物検査もあります。喫煙者の方は注意ですが、ライターは必ず没収されます。付近にはコンビニもあるのでそこで使い捨てライターを買うといいです。まあ1週間も待たず壊れる可能性大ですが・・・。また最初に書きましたが、館内は広いので歩き易い靴で行かれると良いです。

上海博物館への行き方

バス・タクシーでも行けますが一番時間が安定しているのは地下鉄です。上海各地から行ける人民広場駅から徒歩5分です。駅を出るとみえると博物館がみえると思いますので多分迷う事は無いと思います。英語になりますが、上海博物館のHPのリンクから詳細情報が分ります。

shanghaimuseum

まとめ

上海万博が開催されたことによって、上海は一気に観光都市として急成長したと現地在住30年以上の方に聞いたことがあります。上海博物館も万博開催時に入場無料となったそうです。また博物館内もきれいですので歴史に興味が無くても一度訪問してみると良いと思います。

関連記事

 

kaekeiton.hatenablog.com