読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

デルタアメックスゴールドカードをアメリカで使ってみた

DELTA マイル

デルタ アメックスゴールドカードでラウンジへ

2015年アメリカ出張へ行く際にアトランタからレンタカーで行く事を決めたので、もれなく成田からの直行便があるスカイチームのDELTAで行く事になり陸マイラーの先輩方も使っている(少数派)デルタアメックスゴールドカードを発行しました。日本ではあまり恩恵を受けないデルタアメックスゴールドカードをアメリカ本土で使用した感想をアップしていきます。(2017年1月リライト)

デルタアメックスゴールドのキャンペーンも使おう

それでは、デルタ航空の本拠地アトランタをベースとして出張した時にデルタアメックスゴールドカードを持っているとどうなったか?を旅の情報と共にまとめていきます。

旅程

  • 出張期間:2015年7月末 2週間ほど
  • フライト:DL94、95便(成田ーアトランタ
  • シート:コンフォートプラス(←エコノミーからアップグレード)
  • レンタカー:Herz
  • ホテル:アメリカ支社持ちでMarriot系列

デルタアメックスの恩恵

まずデルタアメックスゴールドカードは、その名の通りゴールドカードですので、近年年会費安くなっているもしくは無料のゴールドカードもありますが、年会費26,000円します。ただし最大の恩恵は、カード発行された瞬間にデルタ航空の上級会員ゴールドメダリオンの資格が付与されます。これはデルタアメックス日本の会員にだけ与えられるものとなります(アメリカの会員プラチナステータスと同じ!)。よってエコノミークラスで予約しても席が空いていれば無償でプレミアムエコノミー(デルタ・コンフォートプラス)にアップグレードされます。

成田空港でのデルタアメックスの恩恵

空港でのメリットは大きく2つあります。まず1つ目は上級会員ですので、上級会員チェックインができるのと優先保安検査になります。2つ目はスカイチームの航空会社のラウンジをエコノミークラスでも入場可能となります。

自分は空港到着が搭乗2時間以上前でしたので、特にチェックインでも保安検査場も行列が無く、その時はあまり恩恵を受けられませんでしたが、ラウンジについてはシャワー室もあり夏場で空港までの移動で汗をかいていたので12時間のフライト前にシャワー浴びれて良かったです。シャワーについては受付で予約をし、呼ばれたら航空券と引き換えにシャワールーム番号が書かれたカードを受け取りシャワールームへ向かいます。シャワールームは一通りシャンプー等揃っていますので男性は手ぶらで大丈夫と思います。

なお、JALANAのラウンジから比べると、軽食(サンドイッチ・焼き鳥など)位のものになりますので寂しい感じがしました。

デルタアメックスゴールドカード

アトランタ空港でのデルタアメックスの恩恵

まず空港の説明ですが、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ空港というのが正式名称となります。DELTA航空のおひざ元の空港となりますが、かなりの大きさになります。デルタ航空のラウンジから滑走路が見渡せますが、左右2本ずつ計4本滑走路があり、でかいな~と感じでしたが実はデルタ及びスカイチーム側だけの滑走路で反対側にも同様のターミナル(デルタ国内線やらスカイチーム以外が使用)があります。

また世界一忙しい空港とも言われてますので利用客は平日だろうが半端なく多いです。自分は帰国時金曜日の朝10時くらいに到着しましたが人が多くて驚きました。イメージで言うと日本の長期休暇時の空港の混雑さです。

そこでチェックインカウンターでゴールドメダリオン資格所持(カードもしくはデルタ航空のアプリ)を提示するとサクサクっとプライオリティタグをつけ荷物の預け・発券してくれます。

またアメリカの空港を使用するとわかると思いますが保安検査場が半端なく混みます。もちろんテロ等に備え大事なところだと思いますが。まず保安検査場に向かう際にプライオリティレーンが設置されております。そのレーンの入り口にいる係員にチェックインカウンターで見せた上級会員の資格か発見されたチケットを見せるとレーンに入れ、その後一気に保安検査場入口まで行きます。入り口にも係員がいて上級会員もしくはビジネスクラス以外の乗客と交互に保安検査場に入る指示を出してくれます。自分の時は、大体50名ほど並んでいたところを先に優先入場させて頂いた(しかも一人)ので、ちょっと冷たい視線を感じておりましたが、実際交通手段によって搭乗時間時間ぎりぎりに空港へ到着した時などは本当にこのプライオリティレーンはありがたいことだと思います。

また成田と同じく空港ではラウンジが使用できます。アトランタ空港はデルタ航空の本拠地(本社が空港の真横)ですが、残念ながらソフトドリンクとクッキーが無料くらいでで、アルコール類は有料となります。ラウンジから屋外に出れたりおしゃれなラウンジなんですけどね。ラウンジの近くにフードコートがあるのでお腹を満たしたい方はそちらがおすすめです。

デルタアメックスキャンペーン

デルタアメックスの恩恵 レンタカー(Herz)

Herz Gold Plus Rewardsデルタ航空のサイトから申請できます。簡単に言うゴールドメダリオン特典で自動でステータスマッチができます。レンタカー会社でも同じように優先受付カウンターがあり、無料で車を1ランクアップグレードしてもらえる特典となりますのでハワイへ行く方はいかがでしょうか?自分の時はアメリカ行く直前にデルタアメックスカードを発行しので、Herzの登録が8週間かかり適応されませんでしたが、支払いをデルタアメックスカードにした為キャンペーンで3,000マイルプラスされました。

なおアトランタ空港でレンタカー借りる手順としては、まず入国審査後荷物を受け取り空港の外に出ますと、TaxiやCar Rentalなどの看板がありますのでCar Rentalの所へいくとレンタカー会社がまとまっている施設(ビル)までの無料シャトルバスがあります。1時間数本ありますので乗れなくてもあせらないでください。

おなじく無料シャトル(モノレール)もありますが、バスを紹介する理由としては、デルタ航空本社前を通りますので飛行機好きな方へはシャトルバスがおすすめです。 

デルタアメックスゴールド キャンペーン

アメリカ国内で使用する事により、当時3マイル/1ドル追加になりますので滞在中食事や買い物で使用しておりました。またキャンペーンもありボーナスマイルがもらえることもあります。

またスターウッドホテルのポイント紐づけもできるみたいですが、自分は会社契約で宿泊できるマリオットホテルでしたので恩恵受けずでした。

詳しくは、デルタ航空のサイトに一覧が載ってます最新情報は下記デルタ航空のサイトご確認ください。

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/medallion-program/medallion-benefits.smt-gold.html

まとめ

アメリカへ出張する方にとっては、エコノミーからプレミアムエコノミーへの1回往復する時に、アップグレードに必要となる金額より年会費が安くまた旅行サイトで予約した席でも空いていれプレミアムエコノミーへアップグレードできますのでおすすめです。特にトランジットでアメリカ国内線でデルタ航空を使用した場合の席のアップデートやHerzレンタカー借りる場合もアップグレードの恩恵受けることができます。

ただHerz純正ナビNever Lostが名前と違い良く道を間違えたり、地図が古かったりしますので、Soft BankでiPhone6以上ですとアメリカ放題が適用されますのでGoogle Map使用した方が良いと思います。アメリカの車両はUSBついている車両もありますのでUSBケーブルがあれば充電の心配もいりません。

今回はレンタカー及び買い物・食事で使用してボーナスマイル含め5万マイル弱貯めれました。DELTA自体はアジアのハブを成田にしておりますので成田からアジア及びサイパン・グアム・ハワイ便があり格安ツアーなどでも使用されていたり、またチケットサイトや格安ツアーから購入したデルタ航空の座席アップグレードも可能ですので、年1回アメリカ出張などある人はマイル貯めやすいのでは?と思います。但しマイル使用については、他アライアンスに比べ特典航空券発券に必要なマイル数が割高です。

 (追記)

ANA SFC修行者の方への情報としては、エコノミークラスでもANAラウンジに入ることができるスターアライアンスの上級資格であるスターアライアンスゴールドの資格が、デルタゴールメダリオンからスターアライアンスに加盟しているユナイテッドへのステイタスマッチができ、70日間の期間限定でスターアライアンスゴールドメンバーの資格が付与されますのでポイントサイトで数千ポイント取得できる期間と修行日程を照らし合わせてデルタアメックスゴールドカード発行してみてはいかがでしょうか?

関連記事

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

 

kaekeiton.hatenablog.com